乳酸菌革命 下痢

MENU

乳酸菌革命を使うと下痢になる?気になる説を調べてみた結果...

乳酸菌革命 下痢 

 

便秘対策として購入される方が多い乳酸菌革命。
腸内環境を整えてくれる乳酸菌を、豊富に含んでいるサプリメントです。

 

この乳酸菌革命ですが、どうやら下痢になるという説があるようです。

 

体調不良や肌荒れなど、身体への悪影響を及ぼす便秘は厄介です。
ですが下痢も脱水症状を起こす原因になりますし、便秘同様に良い便ではありません。

 

この記事では乳酸菌革命を使うと下痢になるのか、その説の真偽をご紹介します。

 

乳酸菌革命を使うと下痢になるのは本当なのか

乳酸菌革命を使うと下痢になるという説ですが、下痢になる可能性自体はあるそうです。
ですが、その一方で乳酸菌革命を摂取する事で腸内環境を内側から整える事によって、下痢を整える事も可能です。

 

ですので、説は本当でもあるし嘘でもあるということになります。

 

乳酸菌革命で下痢になる理由について

 

最初に断っておきますが、乳酸菌革命だけが下痢を引き起こす訳では無いです。
乳酸菌を含んだサプリであれば、下痢になる可能性はあります。
その原因としては...

 

  1. 過剰摂取
  2. 好転反応
  3. 乳糖不耐症

などが挙げられます。

過剰摂取

乳酸菌革命の副作用で解説していますが、乳酸菌革命は薬では無いです。
健康食品なので、摂取することによる悪影響の心配は不要です。

 

ですが、過剰摂取をしてしまうと腸の活動が変に活発化して下痢を引き起こす可能性もあるようです。

 

乳酸菌革命を使用する際には、1日の目安量を守るようにしましょう。

 

好転反応

好転反応というのは、良い状態に戻る際に起こる身体の反応のことを指します。
恐らく乳酸菌革命を飲んで下痢になったという場合、これに該当する方が最も多いのではないでしょうか。

 

乳酸菌革命を使うと体の内側から腸内環境を整えることになりますが、これによって一時的に身体へ好転反応が起こる可能性があるようです。
便秘から一気に下痢へ、下痢が更に悪化ということが起こるみたいですね。

 

心配になる方もいるようですが、この症状というのは善玉菌(乳酸菌)が腸内で悪玉菌を抑えようとしているからであり、腸内環境が整えば症状も治まるそうです。

 

健康の為にファスティング(断食)を行う際に、頭痛などの体調不良が出るのと同じだということですね。

 

乳糖不耐症

乳糖を上手に分解することができない体質のことを、乳糖不耐症と言います。
牛乳を飲むと下痢になるタイプの人が、まさにこれです。

 

乳糖不耐症の方が乳糖を含んだ乳酸菌を摂取すると、下痢になる可能性があります。

 

ただ乳酸菌革命は、乳製品は使用していませんからこの原因には該当しないと思われます。
乳糖不耐症の方も飲めるサプリメントです。

 

下痢の予防に乳酸菌革命は使えるのか

 

乳酸菌革命 下痢 

 

便秘と下痢と言うのは便の状態は正反対です。
含んでいる水分量が決定的に違いますからね。

 

症状は別物ですが、異常な便であるということでは同じです。

 

この下痢ですが、原因の一つが腸内環境の悪化なのです。
便秘の印象が強いですが、下痢の原因にもなるのです。

 

 

 

乳酸菌革命を摂取する事で、身体の内側から腸内環境を整えることができます。
ですので、下痢に悩んでいる場合も内側から下痢の予防として使うことが出来ると言えます。

 

乳酸菌革命を使うメリットは、自分の腸内に合う乳酸菌がある可能性が高いことです。

 

腸内環境というのは人によって違うため、善玉菌(乳酸菌などのこと)との相性が存在すると言われています。
つまりAという乳酸菌が合う方もいれば、合わない人もいるのです。

 

乳酸菌革命の場合は主要な乳酸菌はもちろん、総じて16種類配合されています。
ヨーグルトなどよりも、自分の腸内に合う善玉菌がある可能性が高いと言えます。

 

乳酸菌革命は通販限定なのですが、直販からが最安値です。
もし興味があれば、体験談も掲載しているので下記の記事も読んでみて下さい。

 

乳酸菌革命を楽天よりも安い販売店で通販しました!